同窓会その1   

      
 週末は、同窓会で熱海の温泉に一泊してきました。
 新卒で入った職場の同期の仲間なので正確には同期会でしょうか。
 喋って笑って飲んで飲んで喋って笑ってあっという間の二日間でした。
 同期の仲間ってどうして何年ぶり、何十年ぶりに会っても昨日も一緒にいたように話が弾むのでしょうか?
 夫は「それは同期だからだ」ともっともらしく言っていましたが(笑)
 就職してちょうど30年(年がばれますね)そんな長い月日が流れたのが嘘のようです。
 
 私達が働いていた職場は一年目の新人を一年生、2年目を二年生と呼んでいました。だから同期会ではなく同窓会と言ってしまいます。
 新人教育のしっかりした職場でたくさんのことを学ばせてもらいました。
 30年も付き合い続けられる友人達もできたし、生涯のパートナーとも出会ったし(笑)足を向けて寝れません。
 
 土曜日11時半にかつての職場近くのレストランに集合。
 青森、新潟、東京、神奈川、佐賀、鹿児島から8人が集まりました。
 ソフトドリンクで再開を祝して乾杯。ランチを食べながら近況報告。
 その後は職場の見学へ。
 タクシーの中でみんな興奮していましたね。
 職場の周辺は発展して街並みもすっかり変わりましたからね。

 私は関東にずっと住んでいますから、職場の近くもよく通ります。
 みんなの殆どが20数年振りの職場への訪問でした。
 みんなどうだった?懐かしくて涙出そうだったでしょ(笑)
 職場にたった一人だけ残ったいるスエコは管理職としてトップに立っています。
 スエコの案内で職場を見学しました。
 部長室のスケジュール表は予定がぎっしり。
 業界を取り巻く環境は厳しくなるばかりだし、たくさんの部下のトップに立つスエコの苦労が察せられます。
 同じ部屋で2年間を一緒に過ごした私は、相変わらずスエコに姉さんぶった態度をとっているけど、若い子達から見ると、恐い部長様なんでしょうね。
 
 翌日曜日も仕事で熱海旅行に参加できないスエコにお別れして、一行は新幹線で熱海へ。
 熱海駅前のお店で500ミリの缶ビール1ダース、赤ワイン、白ワイン、スパークリングワインを買い込んでホテルに到着。
 これに夕食時も、翌日のランチ時もそれぞれビールを注文したのだからびっくりです。
 ホテルの人に男の人達のグループに間違われるはずです(笑)
 先日のエントリーに一緒にお酒を飲んだ女性でお酒に一番強いのは姉だと思うと書いたのですが、新潟から参加のひっちゃんだと訂正します。それなのにどうしてスレンダーなんでしょうか。
 
 部屋に到着して温泉に入る前にまずビールで乾杯。
 その後温泉でのんびり。みんなの長風呂にまたびっくりです。
 ビールを飲んだ後に温泉に入って私はフラフラでした。
 泊まったホテルは4月に母達と出かけたホテルです。
 みんな7階の露天風呂からの眺めを堪能して「良いホテルだわ」と感激してくれたので、手配した私もほっと一安心でした。

 その後は個室で宴会。お料理はまだありましたが、喋る、飲む、食べるに忙しくて撮れませんでした
c0246278_134814100.jpg

c0246278_13491439.jpg

c0246278_13561953.jpg

c0246278_1350492.jpg

途中、5月初めにお義母様が急逝したため参加できなかった富山のユキに電話を入れました。
誕生日も血液型も一緒のユキに久しぶりに会えるのを楽しみにしていたのに残念でした。
電話の声は元気そうで一安心。次回は是非是非会えますように。 
[PR]

by konatu0730 | 2012-05-22 22:19 | お出かけ

<< 同窓会その2 今日の夕飯と「切り芋」 >>