カテゴリ:家族( 4 )   

Happy Birthday   

           4月22日
 先週木曜日は夫の5?回目の誕生日でした。
 夕飯時、やっと3人揃いましたので、お祝いをしました。
 夫は大学入学時(18歳ですね)に近所の子供に「おじちゃん」と呼ばれる程の老け顔(笑)でした。
 新婚の頃も「年の離れた夫婦なんですね」と言われ、夫が憤慨した事が何度かあったのですが、今は年より若く見られることが(夫曰く)あるようで、娘にも「パパ若い!」と言われ、嬉しそうにしています。

 今日のメニューは、
 鯛のカルパッチョ、カマンベールチーズ、ドライフルーツ、パン2種、野菜サラダ(画像なし)、ローストビーフ、アボカドのグラタン(娘作)、ケーキ067.gif、紅茶です。
お酒は娘が赤は苦手なので白ワインです。
 ローストビーフは初めて作りました。フライパンで作りましたが、何とか美味しくできました。  
c0246278_21335724.jpg
c0246278_2134937.jpg
c0246278_21342245.jpg

[PR]

by konatu0730 | 2012-04-22 21:42 | 家族

母、叔母上京   

 先週土曜日7日に九州の母と叔母が4泊5日で遊びに来ました。
午前中に羽田へお迎えに。初めて車で羽田へ行ってみました。
花見などへの行楽で道路が混んでいると思っていたのですが、意外にスムーズに空港へ着きました。
大きな空港なので空港の敷地に入ってからが迷いそうでした。何とか駐車場の入り口を見つけられて無事到着。空港内でお昼を食べて戻ってきました。

 午後には息子も戻ってきて母や叔母と1年半ぶりの対面でした。
私は夕飯の用意をしながら3人の様子を見ていましたが、息子の優しいこと優しいこと001.gif
本当に愛想良く優しく二人の話相手をしていました。私への態度とは大きな違います044.gif

c0246278_21322237.jpgc0246278_21325399.jpgc0246278_21331376.jpgc0246278_21333052.jpg





















息子は夜は大学時代の友人の結婚パーティへ。娘は土曜日でしたが研修、夜は飲み会で留守。母と叔母と夫と私の4人の夕飯でした。
メニューは魚久のぎんだらの京粕漬、ちりめんじゃこのサラダ、炒り鶏、飫肥天(母のお土産)、京都から取り寄せた出し巻き卵、赤飯、豚汁、フルーツタルトでした。

みんな好きなので赤飯にしたのですが、夫がフルーツタルトを買ってきたので、母は自分の誕生日のお祝いと思い(3月28日で82歳)、夫に「ありがとうございます。東京でもお祝いしてもらえるとは思いませんでした」とお礼を言っていました(笑)

 翌8日は、夫は仕事でしたので、母と叔母、息子、娘、私の5人は息子のピカピカの新車で(2月に購入)みなとみらいへ。
ランドマークタワーの70階のスカイラウンジ シリウスで食事した後は、山下公園、「人形の家」に行ってきました。海からの風が少し冷たかったですが、桜が満開で綺麗でした。
c0246278_21524294.jpg

[PR]

by konatu0730 | 2012-04-14 21:57 | 家族

卒業式   

          
 c0246278_10363780.jpg
 23日は娘の大学の卒業式でした。生憎の雨の予報で前日は心配しましたが、それ程、雨脚も強くならず無事に式が終わりほっとしています。
 
 3月30日に研修があり、4月2日が入社式です。
 遠方に出かける研修が秋に変更になったということで、しばらくは家からの通勤です。
 新しい環境に慣れて、仕事できるかなと心配になります。
 2年前の息子の時は、家から離れるのが寂しいと思っただけであまり心配はしませんでした。
 お兄ちゃんと妹で、娘にはついつい甘くなっていましたので、いつまでも幼い感じがしていました。それで新しい環境に入ることに心配してしまうのでしょう。
 
 先日娘にも「いつまでも子供扱いする」と言われてしまいました。これからも私も気をつけて余計なことを言わず、大人の女性として付き合っていきたいと思います。
[PR]

by konatu0730 | 2012-03-25 13:11 | 家族

お祝い   

          2月26日

 昨日は、息子も帰ってきたので4人で北青山の「リストランテサバティーニ」に食事に出かけました。
 娘の卒業祝いと息子の26歳の誕生日のお祝いです。
 めずらしく息子もシャンパンやワインを飲み話がはずみました。
 久しぶりに4人で楽しい時間を持つことができました。
 
c0246278_23244032.jpg
c0246278_23245530.jpg



 息子は21日で26歳になりました。
 3442gもあり、二日がかりの大変な難産でしたので、無事に生まれてくれたことが嬉しくて、大泣きしたのを覚えています。
 あれから26年、時間の流れの早さを感じます。

 息子は火曜日に職場内で試験があるため勉強しなくちゃと言って、朝ごはんを食べると9時過ぎには早々と帰っていきました。
 いつも玄関で見送る時は寂しくなります。
 母もきっと寂しかったのだろうなと実家の81歳の母のことを想います。
 まさしく「子を持って知る親の恩」ですね。
[PR]

by konatu0730 | 2012-02-26 15:23 | 家族