チェコへの旅四日目夜、五日目   

 夕飯の後、夫と娘はチェコの伝統芸術のマリオネットを見るために、国立マリオネット劇場へ向いました。
演題は人気オペラの「ドン・ジョヴァンニ」です。
c0246278_16292249.jpg

 私は、ちょっとあの人形が苦手で、見るのはやめました。
 お土産のお店などに、人形が置いてあったのを見て「これはだめだ」と思っていたのです。
 夫はオペラが好きですし、その国独特な物は必ず体験するのが性分です。娘も見たいということで、2人で夜の8時からの公演へ行きました。

 私は、ワインに酔っていたし一人だったのでホテルへ真っ直ぐ帰るつもりだったのですが、7時だけど外は昼間のように明るい!
 フラフラとヴァーツラフ広場沿いのお店を見て歩きました。
 自分のお土産を買っていなかったので、バックを買おうと散々物色して財布を見ると「コルナ」が殆どないことに気づきました。
 もう使うこともないだろうと劇場へ向う夫に渡していたのでした。
 明日何時にお店が開くのか尋ねると、朝は9時からということ。明日朝また来よう、絶対買おうと思ってお店を出ました。
 買えないとなると余計欲しくなってしまって・・・、
 今改めて買って来たバックを見ると、「それ程でもないね」と思っているのですが(笑)

 翌五日目は、10時半にホテルへ迎えに来る車で空港へ出発する予定でした。正味五日間の旅。
 ミュンヘンの乗り継ぎで13時間の飛行時間、飛行機の中で六日目になります。

 今回の旅行のホテルは「ラディソン・ブリュ・アルクロン」、ヴァーツラフ広場から歩いて4~5分でとても便利でした。
 建物も内装も綺麗。
 ヨーロッパはホテル事情はあまり良くないのですが、ホテルは従業員の感じもよく満足でした。
c0246278_749315.jpgc0246278_7491624.jpg
 
 







最終日の朝食です。バイキング方式でこれは私の分です.c0246278_1654668.jpgc0246278_16542826.jpg










パンの種類が多くてとても美味しかったです。
オレンジを自動で絞る大きな機械があって、ジュースがとても新鮮で私は毎日オレンジジュースを飲んでました。

朝食を食べ、8時半には部屋を出て、前日のお店に一人で向いました。
今日でプラハも最後。
まだまだ行きたい国はあるし年齢から考えると、もうチェコには二度と来ることはないだろうと思い、景色をかみ締めるように見ながら歩きました。
c0246278_2145539.jpg
c0246278_21453756.jpg
c0246278_21454985.jpg


前日のお店に入り、お目当てのバックを買ってきました。
バックが「イタリア製」だったことはご愛嬌ということで(笑)
夫や娘と離れた行動は前日と合わせて1時間くらい。
それでも異国での一人のショッピングも楽しかったです。

10時には迎えの車でプラハ・ルズィニェ空港に向かいました。
正味4日半の短い旅行でしたが、充実した楽しい旅でした。
「ジェクユ ヴァーム、プラハ001.gif」(ありがとう、プラハ)
[PR]

by konatu0730 | 2012-09-09 09:14 | 旅行

<< 9月だけど暑い! チェコへの旅四日目 >>