チェコへの旅四日目   

 四日目は家族で徒歩で観光に出かけました。
 八月半ばだというのに、秋っぽい風景です。
 
c0246278_19294614.jpg
c0246278_19301981.jpg

H&Mのお店もお洒落です。
c0246278_1931389.jpg


共産主義博物館に行ってきました。
社会主義時代のチェコがわかる博物館です。小さい!
それに案内がカジノと並んでいる(笑)2階が博物館、3階がカジノ。
今のチェコにとっては、社会主義とはその程度のものなのでしょう。
当時の再現や、プラハの春からビロード革命までの資料をまとめたビデオなど小さいながら充実していました。
c0246278_854156.jpg

その後はミュシャ美術館(チェコ語読みはムハ)へ行ってきました。
こちらには日本人がたくさん!前日チェスキークリムロフで一緒だったご夫婦にも会いました。
アルフオンス・ミュシャ(1860年 ~1939年)は、現在のチェコ、モラヴィア地方に生まれで、アールヌーヴォーの頂点を極めた画家であり装飾芸術家です。
聖ビート大聖堂のステンドグラスなども手がけています。
c0246278_11422071.jpg
c0246278_11424184.jpg

美術館の売店でお土産を買い、またブラブラと散歩。
娘のお目当てのビーズ専門店へも行きました。娘は洋服やバックなどの製作が好きなので、チェコビーズをたくさん買っていました。
お昼は露店の連なっている道路沿いのカフェでまたまたパスタとピザ。
私は日本ではあまり見たことないストロベリージュースを飲みましたが、甘くて苺ジャムのような味がしました(笑)
c0246278_8555457.jpgc0246278_8562342.jpg









c0246278_8575335.jpg



午後はユダヤ人地区へ。ユダヤ人墓地やシナゴーク((ユダヤ教徒の祈りの家、教会堂)などが残されています。資料館でユダヤ人の子供が描いた絵などを見て、重苦しい気持ちになりました。
c0246278_925118.jpg
c0246278_93414.jpg
c0246278_932827.jpg
        マイゼルシナゴーク



地下鉄でホテル近くに戻り、先日行ったスーパーでまたお買い物。ホテルへ荷物を持って帰り、夕飯に出かけました。
c0246278_13291718.jpg
c0246278_13294281.jpgc0246278_13295760.jpg











夫の頼んだカツレツの大きいこと008.gif隣のカメラが小さく見えるでしょ。
娘は注文した鶏肉料理も凄く大きかったです。
私は鶏肉嫌いなので食べられないし・・・。娘はしばらく鶏肉見たくないと言っていました。
サラダなしで良かったです。
飲み物は夫はビール、娘はジンジャーエール、私は白ワインでした。
[PR]

by konatu0730 | 2012-09-08 13:40 | 旅行

<< チェコへの旅四日目夜、五日目 チェコへの旅三日目午後 >>